<< クレマチス | main | 日本昔話みたいな >>

猫事情

ここのところ、黒猫のてんてんと三毛猫のぺけちゃんがうちに帰れないでいる。
ぎんちゃんがうちの入り口と仕事部屋の入り口で寝そべって日向ぼっこがてら見張っているのだ。
「こら、あんたがそこで頑張ってるからみんな帰ってこれないじゃん!」
って、気がついたら追い払うのだけど、その時だけ居なくなるけどまた帰ってきてずーと見張っている。



ぎんちゃんはこの間まで、台所猫で仕事場のほうにはあんまり現れず、雌猫たちは仕事場でごはんを食べていたのだ。
で、一週間ほど、見かけなくなっちゃって、そういえば去年は冬にぺけちゃんは居なくなってしまって三ヶ月も帰って来なかった。
でも、がりがりじゃあなかったからどっかでご飯をもらってたのかなあ・・・。

てんてんがお世話になってるニ軒先のおばちゃんに会ったから「黒猫ちゃん来てる?」
って聞いたら、「ここんとこずーと来なくて猫缶買って待ってるのにこないんだよ。」
えっー!てんてん甘えっ子なのに、う〜〜〜。(でも、うちでは猫缶なんか食わせてもらえないから、それで居なくなったのかなあ・・・。いやいや、おばちゃんが待ってるって!)

ぺけちゃんも、行動範囲はかなり広い。三ヶ月もいなくなるくらいだから。てんてんも、あたよの散歩についてくるくらいだから、かなり行動範囲はひろい。
ぎんちゃんは!もう。台所と入り口にへばりついて、もうもうもう!

それが!
今日、二軒先のおばちゃんに会ったら、「黒猫ちゃん、昨日も今日も来たよ。」って!
わ〜い!わ〜い!!!
夕方、洗濯物を入れてたら、なんとぺけちゃんが帰ってきた!
ぎんちゃんに見つからないように抱いて仕事部屋に入れてご飯をあげた。でも、あまり食べないし、やせてもいない。う〜ん。やっぱどっかで「みけちゃん」かなんかいわれてご飯をもらってるのかなあ・・・。
どっちにしても、二匹の雌猫ちゃんたちの無事が確認できて、わ〜いわい!よかった。

 台所で寝そべるぎんちゃんとそれが気に  入らないあたよ。あたよはいつもぎんちゃ  んにあったかい場所をとられてしまうのだ。


スポンサーサイト

  • 2017.11.17 Friday
  • -
  • 21:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
??ν?
やっとたどり着いたイラン最南の街 そこはペルシャ帝国の ダレイオス大王が生きていたところ ペルセポリスの街は青い真空の中で じっとしていた 過ぎ去った帝国の 壁画に残された人々の声をその暑い大気と 砂の大地から 聞き分けてほしいと願っているように その静謐
  • ガイアのうた
  • 2006/12/14 1:02 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ののカフェ&野の花工房
ホームページを新設しました。 http://www.nono-kafe.com/ 下のrinkから入れます。 ぜひお立ち寄りください。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search in this site
others
mobile
qrcode
sponsored links