娘の引越し

     行って来ました。大阪へ。

娘が大阪に暮らして3年の間
4〜5回車で行ったけど
道がいつもよくわからなくって
一度も同じ道で行けなかった。

やっと、分かりやすい道が
理解できたけど
これが最後や〜。



20日の夜着いてすぐに地下鉄で
みんなして出かける。
娘が大阪に出てから
ず〜と てっちりを食べましょう と
言ってくれていた友人に
とうとう てっちりをご馳走になりに行ったのよ〜♪

                   
う〜〜〜ん。
美味しかった〜〜〜♪
 
大阪は美味しいなあ〜笑
大阪に出かけるたびに
友人達がご馳走してくれて
娘の訪問に名を借りて
いつも誰かしらに
ご馳走してもらっていたなあ。。。♪

みんな、ありがとうねえ!
これに懲りず
また、出かけていくから
その時はよろぴくね!笑




で、引越し。
てっちりのあと、ご馳走してもらった彼女の部屋で二次会。
美味しいワインとチーズで娘の部屋に帰宅したのが多分5時ごろ・・・。。。
とーぜん 二日酔いのフラフラで
まだ、半分くらい。。。ほんとはもうちょっと片付いていたんだろうけど・・・
荷物を片付け、詰め込み、三階の部屋からとにかく荷物をおろして。。。

3年前にうちの軽のワンボックスカーにぎっしり荷物を積み込んで
倉敷から大阪に引っ越した荷物は
1トン車に山積みプラスうちの車にいっぱい というどえらい量の本人もあきれる荷物!
あんたの親の顔が見たい(笑い)
手伝ってくれたS氏、倉敷からのうちの引越しも手伝ってくれていたので
「きみんちの親も一緒だったわ」

お〜!遺伝子は健在や。


冷蔵庫は引き取り手が見つかっていて
うちの車で娘が持っていく。
帰宅して、「ごめ〜ん!」なにが!
近くの高架下がえらく低いところがあって
うちの車には4年前に天国へ行ってしまったバクの車についていた
えらく足の長いキャリアが着いていることを娘はすっかり忘れてそこを通ってしまった。

で、キャリアが吹っ飛んだ!!!

ええエ!!!

「ちょっと、壊れたかも。。。
とりあえず後ろに乗せて帰ってきたけど、高架下で暮らしているホームレスのおっちゃんに怒られたー。」

ええエ!!!!!!


他になんの被害もなにもなく
交通量も少ないところで
まあ!
ほんによかった。
あとで、みんなで大笑い。

なんとラッキーなことに
お天気にも恵まれ。。。今日みたいな大雨だったらゾッとするわ。。。
結構楽しい・・・結構つかれて・・・けっこうな引越しでありました。
あ〜!可笑しかった〜〜〜笑。
                                 
                    相変わらず、愛想のいいあたよは疲れてのびました。
                    ちゃんちゃん。
            

ムカデ油

 去年の6月に建部に引っ越してきて
もう1年と4ヶ月。
この間、どうしても見つからないのが「薬箱」と「ほうろく」
どちらも小さなものではないし・・・
箱に入れたのかどうか・・・どの箱に入れたのか見当もつかない。

それが今日、思いついて倉敷の家で使っていたカーテンを捜して箱を空けたら
なんと、なんと薬箱が出てきた〜。

この中に入っている「ムカデ油」
これが大事なのだ。

うちはムカデもいっぱいいるし蜂もよく飛んでくる。
柿の木には触るだけでめっちゃ痛いイラガの幼虫もいる。
このての痛い虫刺されに抜群によく効くのが「ムカデ油」。

ムカデに刺されてもこれを塗ると蚊に刺されたくらいで収まる。
足長蜂に刺された時もすぐに塗ったら1cmほどの腫れで済んでしまった。

教えた友人もどんぐり蜂に刺されたときに塗ったら2〜3日で腫れが引いたと言っていた。
イラに刺されても、あの痛さがアッ!という間に痛みが引く。
むっちゃ効くけど エラク臭い。
臭いのは我慢。ガマンよ〜!痛いほうが我慢できないもん。



運よく引っ越してきてから刺されないできたけど
刺されたらどうしようか。薬箱がいつまでたっても出てこないし・・・。
仕方ないから、ムカデ油を作り直すか・・・ただ、ちょうどいい大きさのビンが無くって。
引越しで空き瓶を片付けてしまったので・・・シマッタ!
って、ちょーど考えていたところだった。


もう、大丈夫。10年以上もねかせているムカデ油のよ〜く効きそうなのが
出てきたから〜♪

おまけに、ムカデ油の作り方。
空き瓶に食用油を2〜3cmくらい入れる。
ムカデを見つけたら、割り箸などで捕まえてビンの中に入れる。
すぐに蓋をして、見えないところに仕舞い込む。
なんでって、ムカデが油で苦しんでいるところを見たくないから。
そのまま保存。放っておくとムカデが融けてしまう。
うちのは何匹も入っている。
一瓶あったら一生使えるわ。
びっくりするほど効くのでお試しあれ。
びっくりするほど臭いけど!

ああ、あと“ほうろく”はまだ出てこない。。。

丸一年経ちました。

 ちょうど15日で建部1周年記念日。
去年の今頃は山のような荷物に囲まれ
もう、へとへとの毎日だった。
だから、周りでなにが起きていたのかなんて
全く目に入らなかった。

この辺りでは13日に大池の水が流れて
この週末にあれよあれよという間に
田んぼに水が入り、田植えが終わってしまった。
それは感動的な出来事だった。
朝早くから、活気づいていてどこもかしこも野良には人が出ていた。

今日の朝は、いつものように静かな、でもかえるだけは嬉しそうな鳴き声で
田園風景が広がっている。

                                  
                                   大きくなってきた近くのぶどう





うちの裏にはどくだみがいっぱいあって
どくだみ茶にすれば売るほどある。
去年は忙しくて出来なかったので
今年こそはと、どくだみ茶をつくる。
作る、っていっても
摘み取って洗って、ざく切りにきざんで干すだけ。
どくだみ茶の涼しげな味は夏にぴったり。
お茶にするようになって、どくだみの匂いまで好きになっちゃった。
売るほど作らない。自家用の量。
来年は売るほど作ってみるかな。
まあ、鬼が笑うだけか(笑)。

         
                    庭のサボテン        去年植えたこぼれ種から咲き出した




古い台所をこぼした木材が一年間、裏庭から畑まで散乱していた。
それを、2年目に入った今日ですっかり片付けた。
それはもう、画期的な出来事だった。
やっと、人が住んでいる落ち着いた空間になりつつあるって感じ♪
一年前はどこもかしこも散らかっていたもの。

ここのところ、しみじみこの一年を振り返っている。




初めての秋祭り

今日は地区の秋祭り。
朝からお宮の掃除に出かける。
ここのところ、引越しの緊張がほぐれてきて
ちょっと寝ぼすけ。
7時からの掃除なのに目が覚めたら7時!

私は秋の連休、しかも晴天。掃除のあとに美観地区へ。

お祭りのうちには!
なんと、奉納の獅子舞が!!!






ああ。。。いいところに引越ししてきたなあ。。。

で、あーちとあたよと3びき!でお宮にお参りに行った。
もちろん、夜。ちょっといっぱいひっかけて、散歩がてらに。。。

国道53号線を横切って。。。ほとんど真っ暗。



お宮には役員の方々が詰めておられた。
お神酒をいただく。


この階段を上ってきた。
どうも、こんな時間にお参りに来る人はあんましいないらしい。
我々だけみたいだった。けど。
この地に引っ越してきて、心からよろしくと、お参りする。
気持ちが良かった!

明日は、お神輿が各家を廻るんだって。
もちろん、我が家にも!

完了です!


贅沢な?!引越しです。
石臼も睡蓮も引っ越しました。

倉敷での最後の夜、これが実は最後の晩餐!

ここのところ、台所の解体にして
毎日 買い食い・・・あ〜〜〜〜〜!あきた!!!
友人の母さんに採れたてのキュウリをいただく。
かじって、うまいのなんの!
やっぱり、野菜は植えなくっちゃ!
さっそく友人に余った苗を注文、いただきました。
兎に角、植えて畑が中心の生活に早く帰りた〜い。


よくも、ここまでからっぽにしました。
当たり前といえば、当たり前ですが
2週間でよく働き30年の垢をきれいさっぱりにしました。
自分で自分を褒めてあげました♪




昨日、夜 引越し完了にて
焼肉パーティーをして乾杯です。
天気にも恵まれ、助っ人の友人、声援、などなど・・・に助けられて
めでたく めでたく 引越し完了です♪

玄関の台所にお祝い蛍が一匹迷い込んできました。

ほんまに、みなさんのおかげで動くことができました。
この引越しで 自力で動いてるんではない、ってことを感じました。
大きく動かされている、という流れを感じるのはここちいいものです。

心から ありがとう!!!!!!





玉葱の収穫

倉敷の畑に植えていた玉葱を収穫した。

人参の花が見事!手前は春菊の花。


玉葱の周りはお花畑♪






コリアンダーはうまい具合に種になっていた。建部で撒こう。



庭に紫陽花が・・・

以上、倉敷の庭と畑。


ぺけちゃんが引っ越してきました。
ずーと、車の中で泣き続けていたけど無事到着。

安心のぺけちゃん。建部の家で。


今日は、引越しの最後の山場。
冷蔵庫、洗濯機、台所の大きなテーブル・・・
残っていた生活の主なものたちの引越し日。
天気予報では晴れ!やったあ〜!
・・・

午前中、友人が軽トラで来てくれて
う〜ん、運びきらんなあ・・・と思っていたら
2トン車が3時に来てくれることに、やったあ〜!

と、ころが2トン車がきたとたん、大雨。
土砂降り・・・
私は泣きそうになりました。
あ〜最後のおわりで、これかあ・・・

雨が上がって、それでも荷を積み込んで
さっきまでの天気が信じられない青空の中、出発。
荷物を降ろしたら夜8時をまわっていました・・・。
あ〜、それでもほぼ終わりです。

ふつう、引越しって2〜3日で終わるよなあ・・・
うち、1ヶ月たっても終わってないもんなあ・・・
こんな引越しってあるかなあ・・・ありまんがな!ここに。
ずいぶん前のことだけど
うちが引っ越すって言ったら、「旅に出る。」って言った友人がいたもんなあ・・・
さもありなん。
やってる本人たちがあきれてまんがな。

でも、もう、そろそろ終わりです。
あと、掃除に2〜3日!かかるだけ(笑)
多く、心に残る引越しです。

まだ、引越ししてます。

PCが引越ししてやっと繋がりました。
ほんの5日間だったのに、PCに向かうのが久しぶりの気分。
でも、引越しはまだまだ終わりません。
大詰めを迎えていて、倉敷の家のほうにいることが多い。
いろいろ、片付けて倉敷の家の広さに今更ながらびっくり!

ここは、裏の通路。う〜ん、広い!!


忙しさに畑にも行けず
エンドウ豆を取りにいってびっくり!

単なる花畑だ〜、なんて思っていたのに
もう、荒れ果てて、ほんのちょっと残った豆をちぎりながら
ちょっと悲しかった。



栴檀の木の下のゆすら梅は気がついたらたわわに生っていた。(倉敷)




建部の家の台所、屋根ができつつあります。

ゴミとの対話

簡単にごみ、ていうけど
いつから物はゴミになるんだろう。
毎日ゴミと格闘していてゴミについて考えてしまう。
うちのばあちゃんが亡くなったときにも
家を片付けていて同じことを想った。
でも、身内のものはなかなか、ゴミにならなくて
なかなか片付けられない。


建部の家のゴミは他人のものだから
比較的片付けやすい。
しかし、物には想いが宿っていて
それを感じないわけにはいかない。
つらいなあ・・・。
だって、同じような物が捨てられなくて
うちにもあるのだ。
と、いうことは
単に物の入れ替えにすぎないんではないか。

あ〜〜〜。
生きるって、もったいないことなんだなあ・・・。
なんて、毎日ゴミから哲学を学ばせてもらっているのです。

建部の家



予定どうり、引越しのための作業を始める。
ほとんど廃屋に近いボロ屋に引っ越すので
まず、あっちの家を片付けねば!
こっちの家も30年の荷物でいっぱいだけど
あっちの家もゴミ付きなので、荷物でいっぱい!!!
もう、「あっはは〜〜〜〜!!!!!」の世界なのです。

「心豊かな貧乏人な〜んちゃって」(あーちのキーホルダー)
なんてキーホルダーで喜んでるあーちとみずえちゃんの引越しです。
金はないけど時間だけはど〜にかなる♪
を、モットーに
片付けに通う車にまず、花たちが引越し始め。








片付け疲れて、玄間で夕暮れを眺める。
見慣れた花達に水遣りをして
なぐさめられる。



新しい場所で、落ち着けなくて
一日中私について回ってへとへとのあたよ。
こっちに帰って来て、伸びてしまった!
ごめんね。また、明日も行くんだよ。
ちょっとづつ慣れてね〜。おやすみ あたよ。
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ののカフェ&野の花工房
ホームページを新設しました。 http://www.nono-kafe.com/ 下のrinkから入れます。 ぜひお立ち寄りください。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search in this site
others
mobile
qrcode
sponsored links