プチ旅

今週の水、木曜日は山陰プチ旅でした。

夜の鬼太郎ロードは最近リニューアルしたそうで

町全体がミュージアム。

植え込みの木々も照明も面白く

楽しい散歩でした。

 

 

 

 

 

 

次の日は朝、美保関神社にお参り。

 

 

朝の奉納の舞いに見とれて、写真はないけれど。

 

雨に濡れた町の散歩も情緒があって心に残りました。

 

松江城に50年ぶりくらいに行く。

国宝になっておりました。

お城って木組みのすごい建物なのね。

 

また、ゆっくり散策したい街でした。

 

 

 

 

 

 

 

北海道の旅・てんまつ記

北海道の旅、7泊8日の予定で9月4日に帰る予定。

毎日、孫のあんちゃんと遊んだり

出かけたりと楽しんだ。

 

 

保育園の運動会を見たり

まだ出番じゃないのに、早く行きたくって止められているの図。

順番がきて、名前を呼ばれてマイクを向けられたら

ちょーど、大声で泣いて、それは大うけだったなあ〜!

 

園長先生に誘われて、きのこ狩りにも行った。

取れたきのこ「いぐち」右側。面白い保育園だったなー。

 

そして、9月4日が来たんだけれど

大風21号が関西を襲って、飛行機は欠航。神戸行きだった。

 

欠航が決まってから、次を予約するために航空会社に電話するけど

ちーとも繋がらず。

次の日、やっと予約が出来て、6日に帰ることに。

そして、6日の真夜中3時過ぎに、今度はいぶり地震が発生!

ののかの家は震度4。かなり揺れたけど、停電だけですんだ。

 

だけど今度は新千歳空港が閉鎖!

 

とても、7日には帰れそうにはなかった。交通網ががたがただったし

空港の再開は見通しがたたなかった。

停電で、ガソリンスタンドも営業できなくなっていたし!

でも、とりあえず飛行機の予約を!とみんなにせかされて7日にとることが出来た。

ただ、関空行きの飛行機じゃなくって神戸行きの飛行機だったのは

ほんとうにラッキーだった。

関空は地震で浸水してた。。。

 

ずーと、航空会社のHPを見ていて、7日の9時過ぎに午後の便から

飛行機が飛ぶこととなり、おー帰れるぞ!

 

空港へは竹咲が仕事をはや引きして送ってくれることに。

JRもバスも止まったまま。

途中、信号機も消えたままの道路を走り千歳空港へ。

とんでもない混雑の空港だった。

6日の日に予約を取っていなかったら、とても7日の席は取れなかったと思う。

 

 

そして、7日の夜、帰宅。

よく帰ってこれたなあ。。。

まあ、こんな経験もあるんだなあ。。。としみじみ。

 

昨日はいちにち掃除と仕込みをして

今日からののカフェを営業。

 

今年はなんだかびっくりする事が多い年やなあ。

なかなか、面白いことでもあったけど

残り、気を引き締めて乗り越えよう。。。

 

 

 

 

北海道

北海道へ孫に会いにやって来た。

 

はははー!画像を回転させられません。左が上です。

 

空港にお迎えに来てくれた孫に感激➰。

 

朝、孫の家の庭からの風景。

涼しくって、うれしくって、気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

礼文島の旅

アシリ・レラさんとこを出発して旭山動物園で半日遊ぶ。

4泊目は大雪山の麓の層雲峡のキャンプサイトでロッジに泊まる。

朝のキャンプサイト

 

泊まったロッジ

 

朝は味噌汁や汁物がとにかく食べたい。

けれど、ののかの引越し荷物で荷台は満杯なのと

帰りが飛行機なのでなるべく荷物は少ないほうがいいので

キャンプ道具は一切無しでのロッジ。笑

で、途中小鍋を1個買って、キャンプ事務所で薪を貰ってお湯を沸かす。

マッチだけは持ってました。

あーちが火をおこして、私がお湯を沸かす。

が、薪がもったいない私は時間を計算に入れずチマチマ薪を使っていたら

2〜3分で食べられるカップ麺のお湯を1時間もかかって沸かした〜〜〜あせあせ

あほ〜〜〜〜〜!!

何年、薪生活してるんじゃい!

とほほ・・・

 

そして、ぐんぐん北上。稚内でフェリーに乗って礼文島へ。

やっと着いた竹ちゃんの仕事場の宿。

豪華絢爛の晩ご飯!高級民宿に泊まったみたいだね〜♪などと言いながら

みんなで酔っ払ってダウン。

 

次の日は一日、礼文島観光。

 

花の季節は過ぎてしまっていたけれど、それでも美しい島だった。

 

 

 

 

隣の島、利尻島。

 

次の日。朝、8時出発。稚内行きのフェリーに乗る。

さよなら〜!あんちゃん。うー!思い出しても涙が出るよ〜。

さよなら。礼文島!

 

稚内から高速バスで、札幌へ。夕方到着。

 

民泊のひろくん家に1泊。

 

朝、千歳空港へ。飛行機で関空まで。

関空で外へ出たら、暑っつう!!!!!

わ〜ん。北海道に帰りた〜い!と言いながら

リムジンバスで岡山へ。帰宅。。

 

自宅の庭でビールを飲む。

 

いつものビアガーデンでくつろぐと、まるで夢のようでした。

 

 

 

礼文島の旅

7月19日から1週間、夏休み!で礼文島まで行ってきました。

 

19日はお昼過ぎに出発。車で敦賀港まで行き、夜中の12時発のフェリーで苫小牧まで。

穏やかな日本海の上で丸一日、のんびりと過ごす。

持込の食料がさすがに夕方にはなくなって、船のレストランで夕食。

こんなん、始めてだから、私はうれしくって!

 

苫小牧に夜の8時過ぎに到着。

苫小牧のバー「オールド」

ここに泊めてもらったんだけど

着いたとたんにライブが始まる♪

ライブハウスのコンサートって、20年ぶりくらいだわ〜(笑)

ノリノリで、楽しかったなあ。。

 

 

朝のオールド

 

そして、二風谷のアシリ・レラさんとこで1泊させていただく。26年ぶり!

レラさんとこのチセ

1ヶ月後の「アイヌ1万年祭」の準備でレラさんたちは大忙しのなか

お世話になりました。

 

つづく

 

夏休み

ののカフェの夏休みはお祭り続きでめっちゃ楽しかった♪

「てのひら祭り」の次は倉吉の地蔵盆に。

こんな古くから続いている地域のお祭りに参加させていただいて、感謝。

 

夕方、程よい時間になるまでのんびりとビールで盛り上がる。

 


 

 

 

 

 

 

 

 



倉吉は昔から栄えた町で、情緒ある町並みや疎水が残っている。

 

下の地蔵盆

 

 

このポストが上と下の境目。

上と下の地蔵盆をつなぐ川原町の通り。

 

甘酒の振る舞いがあった。

すっごく美味しかった!

 

古い立派な家があちこちに。
 

 

上の地蔵盆

 

 

お参りして

土手で花火を待つ。土手から見た上の地蔵盆

 

小鴨川を挟んで向かいの土手。提灯がきれい。

 

 

星空に上がる花火もなんだかしっとりしていて

いい祭りの いいなつやすみでした。

 

 

 

 


 

てのひら

吉永町の八塔寺ふるさと村の望ヶ丘で

ことしも「てのひら祭り」がありました。

毎年、出店していたのですが

今年は出店は見合わせて、昨日、遊びに行きました。

 

 

 

10月にこの間天国へ行ってしまわれた県議会議員、横田えつこさんの

補欠選挙に出馬することを決めた大塚愛ちゃんが

会場でインタビューされていました。

 

愛ちゃんがんばれ!

ちなみに選挙区は北区と吉備中央町です。

 

祭りには87歳のわたしの母と一緒に行きました。

だいぶびっくりポンだったみたいだけど(笑)喜んでおりました。

びっくりしながらでも楽しむ母の柔軟性はエライなあ〜と思ったしだいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前に・・・

この前の水曜日に鳥取県へ行ってきました。

帰りは久々に大山へ寄ってぐるりと蒜山へ。

少し雲がかかっていた。

 

蒜山高原

 

ゲンノショウコ

 

旭川の源流の塩釜へ行った。

 

 

源流の湧き水は美しかった。

そして、涼しかった!

 

 

 

茶蔵

一年近く前、西大寺・五福道りのカフェ「茶蔵」の峰さんが

ののカフェに来てくださって、それ以来

いつかは行ってみたいと思っていた茶蔵に今日、やっと行けました。

 

あじさいでいっぱい!

 

窓からの眺め

 

野菜がいっぱいのランチをいただきました。

美味しかった〜〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降ると

いつもは出来ない事が出来るので

これもまた、たのし。

 

 

 

 

数軒先に野村帽子店があって

野村さんを訪ねたけど

お留守のようでした。

西大寺の五福通りは閑散として

人通りもなく

静かでした。

「ALWAYS三丁目の夕日」のロケ地でもあり

古い建物が独特の雰囲気をかもし出していて

なかなか素敵な場所です。

 

今日はゆっくり散歩も出来て堪能させていただきました。

 

 

 

 

 


 

 

 

冬休み 


くまさんとこのタメ

すっかり仲良しになったタメと別れて みーちゃん家へ。4日目。

みーちゃんとこの長太

この日は窪川のギャラリーへみーちゃんも一緒に友人と待ち合わせ。
行ってみたら、待ち合わせた友人ふたりに、会いたかった刻屋さんも居た!
いい流れやなあ〜。


曇り空の海を見ながら東へ。
竹やん家に。
手前の道で知っている顔の面々が居る!
5時まで通行止めで待っているという。ちょうど、5時前。
でも、彼らはオーガニックマーケットの帰りで私達が竹やんとこに来るという噂を聞いて
わざわざ会いに来てくれたのだった。

で、4家族 大人7人 子供6人の交流会となる。
電気はほとんど使わない竹やん家はランプ生活。

台所でみんなでワイワイ晩ご飯の用意をすると
次の日は赤岡の冬の夏祭りに出店するような気になってくる。
赤岡に出店するときはいつも竹やんとこが宿だった。



5日目。
青空!月も出ている。

谷相の本屋さん「うずまき舎」へ行く。
うずまき舎の千世ちゃんとこは本屋さんになるまえに
一度泊めていただいたことがあって
久しぶりの再会。



うずまき舎からは太平洋が見える。

さて、この後は鳴門へ行くのだけれど
ちょっと迷ったけど、20年ぶりくらいに足摺岬に行ったのだから
やっぱり20年ぶりくらいになる室戸岬にも行こうということになって


行った。
ぐるーと海だった。お天気も最高!いい気分。

行きはよいよい。
室戸岬から阿南市まで行くこととなって
どうやら3時間くらいかかるらしい。
もうすでに3時間ほど運転している。
うひょ〜〜〜!
って思ったけど 行くしかない。

さすがに夕方5時ごろには疲れ果てて
無口な運転。

無事、6時過ぎに阿南市に到着。
仲良しの友達の実家に泊めてもらう。
歓待をうけて、ビール2本と日本酒1合くらいで
私は伸びてしまった。

6日目。

これはひよどりだけど、他にもいろいろ小鳥がやってきて楽しい。
すっかりお世話になってしまって 出発。

鳴門へ。
ナマステゲストハウスへ。

キーホルダーで盛り上がる。


あーちのお姉さんとこに寄って。


夜、帰宅。

高知は暖かかった。
もう、エンドウ豆の花が咲いていた。
室戸岬に行った日はほんとに春で
こんなに早く春になったらどないしょ!って思った。
けど、
帰ってみたら
建部は冬だった。




この旅で出会えた友人たちに 感謝。
ほんとにお世話になりました。

行くことの出来なかった友人達には
ほんまにごめんなさい。
また今度 ね。


ひとりお留守番のてんてん。
ストーブとこたつで ご満悦。

頭の中がすっかりリフレッシュ。
たまには旅もいいなあ〜

充実した時間を ありがとう!いい旅でした。





 
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ののカフェ&野の花工房
ホームページを新設しました。 http://www.nono-kafe.com/ 下のrinkから入れます。 ぜひお立ち寄りください。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search in this site
others
mobile
qrcode
sponsored links