昨日からの陽気で

山桜がいっきに咲き出した。

目に嬉しい春。


土手の染井吉野も明日には咲く勢い。


こころがわーわー言う。


我が家の木蓮。

土佐水木。


冬、退散

建部町には節分草の自生地があって

行ってきた。

もう盛りは過ぎていたけれど

土手いっぱい 咲いていた。


ウチの裏庭では

クリスマスローズが。


節分草の可憐さにくらべれば

クリスマスローズは

力強くって 冬が退散する感じ


どちらも大好き!




すっかりあけてしまったけど!

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
昨年末に3週間ほどインドに行ってきた。
帰国したら年末。
あわただしく、ののカフェを再開して
年末年始の来客と楽しく過ごし
インド酔いの二日酔い状態で正月が過ぎてゆき
気が付けば、もう1月も終わりに近づいて
ほんとに光陰矢の如し。
インドのお話はまたゆっくりと報告するつもり・・・。

花の命は…

夕べは今年始めての月下美人が咲いた。

家中、芳香に包まれて凄かったわ。

 

そして、朝起きたら

今年の春に分けて頂いた新しい種類の蓮が咲いた🎵

植え付けが1ヶ月も遅くなったのに、素晴らしい!

 

お昼頃には満開。

昼過ぎには閉じて、また明日開くけど

3日目には散ってしまう。

 

月下美人は一晩の花。

花の命は短くて…

 

 

 

今週のお花

 

このサボテンの花は手のひらくらいの大きさで

なんとも美しい。

近くにこの花のサボテンを軒下にいっぱい育てている家があって

ボコンボコンと咲き誇っている。

それを見つけた時のときめきをまだ覚えている。

 

今年も咲いてくれたデンドロジューム。

頂いて15年くらいになるだろうか。年が経つにつれて

好きになっていくお花。

 

今週のお花。

葱坊主、アマリリス、ドクダミ、ヒメジョオン。

 

 

 

 

初夏のひととき

 

やっと夏野菜の苗をほぼ植えることができた。

 

ホッと一息。

 

見上げれば山椒の実が。

せっせと収穫。

 

ドクダミの花も咲き始めたから

ドクダミ茶用に収穫しなくちゃなー。

 

季節に追われ

うれし、忙し♪

 

初夏の夕方、ビールが旨い。

 

 

 

花の季節

次々に花開く季節。

 

ののカフェの庭も花盛り。

サボテンの花も咲きだした。

こちらはうちに一番長く暮らしている子。

 

10年以上前に友人から頂いたサボテンに初めて花が咲いた。

 

 

クラマチスも。

 

冬を越したペチュニア達も咲きだした。

 

裏庭は緑でいっぱい。

夏のような一日。

 

 

 

コウホネ

 

あっという間に庭が草でぼうぼう。

今日は鉢回りの草取りに精を出す。

 

牡丹が今年は2つ咲く。

 

コウホネの鉢で花が咲きかかっていた。

 

コウホネの花は夏の訪れ。

 

白のクレマチスはまだ春。

 

 

 

 

春の作業

エビネ蘭が今年も咲いた。

3〜4年に1度は植え替えするから今年はそろそろだ。

蓮が終わったら、今度は蘭。

 

 

藤は今年はちょっとだけ。

去年は木が枯れるのではと心配になったほど咲かせたからなあ。

これも植え替えかなあ。スッゴク大変だー。

 

 

夏野菜の苗作りも!

 

 

 

 

 

蓮の植え替え

蓮の植え替えをしましょう。

用意するものは、植える鉢。バケツ等、水がたまる入れ物ならなんでもいいです。ただ、火鉢等の縁が内側についているものは避けた方がいいです。次の年に植え替えのとき根っ子を取り出すことが難しいからです。

そして、畑や田んぼの土。肥料として固形の油粕、イリコ。

 

この鉢を植え替えします。

鉢の中は根っこで一杯になっています。

このままでは花は小さく、へたをすると咲きません。

できれば、毎年桜の咲くころから八重桜のこの頃に植え替えをしましょう。

 

水を全部捨てて、鉢をひっくり返します。

めだかなど魚を入れてる場合は、先にすくって避難させておきます。

太い蓮根は鉢の一番下にできています。

太い根っこを2〜3節でカットします。

こんな感じ。

別の鉢の根っこはこんな感じ。

残りの茎のようなところと古い土は廃棄します。

 

鉢の下に畑や田んぼの粘土質の土を入れます。

その上にイリコと固形の油粕を5〜8個くらい入れます。(鉢の大きさによります)

この上に肥料が隠れるくらいの土を入れて、蓮根を並べます。

蓮根が隠れるくらい土を入れて、手で軽く押さえつけます。

土は全部でこの鉢だと1/3〜1/2くらいです。

鉢が浅い場合は3/4くらい土が入っても大丈夫です。鉢の上にウォータースペースが出来るように植えましょう。

そして、水を張ります。

これで、出来上がり。

 

水が減ったら、上まで水を足してください。

日当たりが一番です。

水が暑くなるくらいのほうが蓮はよく成長して、綺麗な花を咲かせます。

 

葉っぱがでてきて肥料不足な感じがしたら固形の油粕を土の中にねじ込んであげてください。

これで、7月には美しい花が咲きます。

 

 

 

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ののカフェ&野の花工房
ホームページを新設しました。 http://www.nono-kafe.com/ 下のrinkから入れます。 ぜひお立ち寄りください。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search in this site
others
mobile
qrcode
sponsored links