慣れ

前歯が入れ歯になって3日。

朝、味噌汁の味をきいて歯がなくって、びっくり!

まだ、前歯がなくなって、入れ歯を入れる事に慣れていない。

 

噂に聞いていた、味が落ちるはほんとうだ。

味が半分しか分からない感じ。

困ったものだけど・・・しかたない。

慣れるしかない。

 

 

発音もおかしい。

自分でも笑っちゃうけど、舌足らずになっちゃうのだ。

これも、慣れるしかないなあ。

 

・・・・・・

 

桃の節句が近づいて

娘のお雛様だけど、孫のあんちゃんのために

玄関にお雛様を飾った。

お花は桃じゃなくって、梅だけど。

 

 

去年の11月に天国へ旅立った父が孫のために贈ってくれたお雛様。

北海道には送れないけど

いつか、あんちゃんが喜んでくれたら大きいじいちゃんもばあちゃんも

喜んでくれるよなあ。

 

これは慣れようがない。毎年新鮮な、こころもち。

 

 

一難去って、また!

先週の朝、枕元にあったケータイを取り上げようとしたら

グキッ!魔女の一撃。

次の日は調子がよく普通に生活できて、今回は軽かったなあと言いながら

晩ご飯の後、こたつにすっぽり入り込んで横になった。

その1時間ほどあと

お風呂に入ろうと起き上がったら腰が抜けた状態で動けなくなっちゃった。

完璧なぎっくり腰。

風呂に入るどころではなく、寝床へも移動できず

そのまま2日間こたつで寝る。

とてもののカフェの仕込みも出来ず、臨時休業。

けれど、土曜日の夜、安積遊歩さんの交流会が入っていて

カレーの仕込をしなければいけない。

なんとか立ち上がり、あーちに助けられながらこなす。

土曜日の朝、杖にすがりながらナントカ立ち上がり準備に入った。

ら!なんと腰が立つではないか!!

で、どんどん痛みもなくなり、なんと、直ってしまった。

安積遊歩さんの交流会は盛会におわり、一息♪よかった。

彼女とはわたしは21年ぶりくらいの再会。これも嬉しかった。

 

そして、一難去ってまた一難。

今度は前歯の差し歯が取れそうで歯医者へ。

もう、40年もの長きにわたって差し歯だった私の前歯の根っこ

とうとう朽ちてしまった。

ということは、歯がなくなってしまったのだ。は〜・・・

いたしかたない。

歯医者さんの診察台の上で、自分の歯の歴史を思い出しながら

入れ歯の覚悟を決めた今日このごろでありました。

 

正月に床の間に生けた梅が咲き始めた♪

 

ねこやなぎ、寒いけど立春!

 

 

千葉慶コンサート

 

ののカフェ新年会 千葉慶<サントゥール・ソロ>コンサート

は、久々に楽しい夜となりました。

 

 

 

子供達もいれると・・・何人かわからん・・・

家中どこも人でいっぱいだった!

 

慶君のサントゥールはソロでそれはそれはよかったんですよ。

 

演奏後の新年会も牡蠣の振る舞いがあったりと

しゃべるわ、たべるわ、笑うわ、い〜い時間でした。

 

今週末には和歌山に引っ越してしまう慶君。

「行くなー!」の掛け声もあったりでほんまに暖かい会でありました。

あ〜!ほんに素晴らしい一夜でありました。

 

 

 

 

 

 

ののカフェ新年会

朝起きたら 雪!

 

 

今日は「ののカフェ新年会」

サントゥール奏者の千葉慶くんのコンサート。

近所に暮らしていた慶君一家が今月、和歌山に引っ越すことになり

お別れ会も兼ねてのライブ交流会。

 

投げ銭のみ。持ち込み歓迎。

 

ちと、寒いけど楽しみ。

遊びに来てね〜!

 

 

 

雨の日

正月休みにやったこと。

 

倉の窓の周りに漆喰を塗る。初仕事。

 

小さな黒豆の選別を始める。

ののカフェランチの玄米ご飯に入ります。

 

私の故郷の鳥取県のお雑煮。

少ししか収穫できなかった小豆で4日にやっと頂く。

これこれ、やっぱり正月は。

 

今日は朝から雨。

勝手口から外に出たら、履物に水が入っている!ツベタイ!!!

お風呂の煙突から水が伝わって落ちてきていた。

朝から靴下を濡らして文句を言ったら

あーちが煙突に水受けの缶をくっつけた!笑

 

雨の日の笑いでした。

 

 

 

あけまして

あけまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

年末は毎年恒例の八塔寺の友人宅にて餅つき。

 

 

孫のあんちゃんがこの2日に1歳の誕生日を迎えるので

お祝いの1升餅をつかせてもらう。

 

30日に大急ぎで荷造りして北海道へ送る。

天候しだいで元日に届くという。

クリスマス前後の北海道は嵐だったからなあ。。

 

 

静かな元旦を迎えられました。

去年はののかの陣痛が続いて正月どころでなく大変だったなあ。。

 

明けて、今日2日はあんちゃんの誕生日!

今年は平安な良い年でありますように。

 

元旦の夕方は満月でした。

 

ののカフェは6日(土)から通常営業です。

 

 

 

雨だ!

寒さに弱いアボガドの木の冬越しは

鉢にダンボールを巻いて軒下に置いておく。

その中を覗いてみたら

早春に咲くスミレが咲いていた。

なんか うれしい!

 

うれしくないのは

倉敷の家から挿し木でもってきた 白の椿。

10月頃に用があって以前暮らしていた倉敷の家のご近所に行ったら

住んでいた「ですぺら」は更地になっていた。

 

柿の木10数本、大きな楠も栴檀の木も椿もなにもかも ない。

・・・・・・・・・。

 

その白い椿の上にどうも野鳩の巣があるようで、葉っぱも蕾も糞で真っ白!

今日、夕方から降り始めた雨。久しぶりの雨。

これで、綺麗になるかなあ・・・。

 

 

 

 

こんにゃく・・・

毎年、秋から春までこんにゃくを作り続けている。

それも、3週間に一度は作るから

かなり自信があるのだけれど

灰汁で固めるこんにゃくはやっぱり思うようにはいかない。

先週作ったこんにゃくはどういうわけか

固くていつもの舌触りのものにならなかった。

原因は灰汁の濃度が濃かったのかなあ・・・計算どうりにはいかないのだ。

 

お湯を沸かして

 

藁を燃やして

 

沸かしたお湯に燃やした藁の灰を入れて15分寝かせて漉す。

 

漉した灰汁にこんにゃくをすり込んで一晩寝かせて

湯がく。

これだけなんだけど、

いつも同じようにならないのが不思議。

先週のこんにゃくが気に入らなくて今週も作った。

ら、今週のこんにゃくは理想的に上手く出来た〜〜〜!

 

よかった!!

 

水と火を思いっきり使うなあ、こんにゃくって。

いつも思うけど、贅沢なたべもの。

 

 

 

秋な気分

もう、毎日すっかり冬の気温。

フェンネルに降りた霜。

ほとんど毎日零下、で霜の花。

 

 

新聞を取りに朝庭を見ると睡蓮鉢に氷が張っている。

この張り加減でその日の気温を感じる。

 

でも、気分はまだ秋。

畑に干していた小さな黒豆を叩いて実をはずしたけど

まだごみと一緒。

近所で柚子をたくさん頂いたけど

柚子と大豆の佃煮を作っただけで、まだまだ柚子酢が出来ていない。

なにせ、まだまだ秋の気分。

冬が早く来すぎだよ〜。

 

ののカフェの53号線ぞいに出している看板がぼろぼろになっちゃって

これじゃ、やる気が無いみたいだから いけないいけない!

ということで

看板を新しくした。

やる気が見えるよな〜!と自画自賛。

 

そして

今週のお花。

庭で今一番の存在感。南天。

 

 

 

 

晩秋のあれこれ

朝晩が寒くなって

薪ストーブを炊くようになった。

私がつける事もあるけど

まあ、あーちの仕事。

 

昼間、こんにゃくを作ったり

ヘチマを繊維にするときなど、裏庭のかまどで火を使う。

 

営業日には玄関のストーブに火を入れ

 

夕方、消えた部屋の薪ストーブに火をつけて

お風呂を沸かすのに、火をつけて

 

一日、何度も火をつける、あーち。

ご苦労様。

火をつけるためには薪を用意し、焚き付けの小枝を作り、杉の葉を拾っておかねばならない。

火を使う、贅沢な暮らしだけれど

まあ、いそがしいわ〜。笑

 

火のように真っ赤だったもみじが散った。

 

ベランダが綺麗なことになった♪

 

 

 

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ののカフェ&野の花工房
ホームページを新設しました。 http://www.nono-kafe.com/ 下のrinkから入れます。 ぜひお立ち寄りください。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search in this site
others
mobile
qrcode
sponsored links